旭酒造 獺祭 温め酒


スポンサーリンク

このお酒についてのレビュー

今年は暖かい冬ですが、冬といえばやはり・・・お燗!
お燗におすすめな日本酒を探していると、獺祭のお燗酒を発見しました!
こちらでは店頭販売されていても、プレなお値段になっている為、見送っていたお酒です。
しかもお燗専用という、期間限定の獺祭ではないですか・・・買わない理由もないので、即注文しましたっ!

IMGP0679

温め酒のラベルは、若干黄色い色のラベルになってるんですねー。初めて気づきましたw

獺祭といえばここ数年で急激に人気が上がった銘柄ですよね。
旭酒造さんの社長さんがTVに出演されたりと、メディアへの露出も多く、海外進出も頑張っておられる蔵元さんです。
旭酒造さんは杜氏さんがお酒を醸されるのではなく、すべてデータ管理による生産というのも有名なお話ですね。
その為、データさえきっちり管理できれば増産もガンガンできるという事で、最近は出荷量も増えた感じがします。

IMGP0680

もう1つ大きな事として、「純米大吟醸しか醸さない」という事も大事なPRポイントでしょうか。
だいたい普通酒から純米大吟醸までバリエーションをお持ちの蔵元さんがほとんどの中、純米大吟醸のみ生産するというコダワリですね。
純米大吟醸50等であれば、お手頃なお値段で入手できますので、気になっている方はぜひお試しくださいw
■獺祭はこちらからどうぞ!■

ちなみにこの獺祭という日本酒は、有名なアニメ「新世紀ヱヴァンゲリヲン」の映画版では、葛城ミサトさんの後ろに獺祭の瓶が沢山並んでいるシーンもあったりと話題には困らない有名な日本酒になりましたねw

IMGP0681

さて、早速ですがまずは常温で楽しんでみたいと思います。
香りは、やや控えめな吟醸香ですね。華やか過ぎない香りで、非常に上品な香りで好きですw
味わいの方は、口あたりは滑らかですが、ちょっと物足りない感じもありますが、普通に美味しいですね。

ラベルの口上にも書いてある、蔵元おすすめの40℃のお燗で楽しんでみます。
香りは、先程の常温と比べて吟醸香に加えてお米の美味しそうな香りがしてきます。
味わいとしては、常温よりも甘みと酸味が出てきますね!美味しいです!
アルコール度数も若干低めにされていますので、飲みやすさも相まってグイグイいけます!
このアルコール度数もお燗を考えて、この度数に設定されたと思いますが、これはやられましたw

獺祭はどれも磨きがすごくて冷酒で飲むと思っていましたが、お燗で飲むのもバッチリですね。
まさか純米大吟醸クラスでお燗というのも、新たな発見でした。

蔵元さん情報とお酒のスペックについて

蔵元 旭酒造 株式会社
所在 青森県

アルコール分 14度
原材料名 米(国産)・米こうじ(国産米)
精米歩合 50%

この日本酒の詳細情報や価格はこちらからどうぞ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加