平和酒造 紀土 -KID- 純米吟醸酒 夏ノ疾風 28BY

Pocket

和歌山県の平和酒造さんの紀土を買ってきました。
購入したのは、夏季限定の紀土 純米吟醸酒 夏ノ疾風になります。

いつもの酒屋さんに、このお酒目当てで行ってきました。
無事に購入出来た紀土ですが、紫外線カットの袋に包まれた状態となっています。
透明瓶なので、劣化防止の為にされているわけですね。
こういうちょっとした配慮は有難く思います。

ちなみにこの紫外線カットの袋ですが、紫外線を80%もカットすると明記してあります。
思ったよりもカットされるものなんですね。

この透明瓶と白地に青文字のラベルデザインの影響もあり、見た目から涼し気な雰囲気を漂わせています。
まさに夏酒という感じですね。
私にとっては、視覚から入る情報も大事な要素の一つなんですよね。

さて、この紀土 夏ノ疾風ですが、アルコール度数は15度で、麹米には50%に精米された五百万石、掛米には55%に精米された国産米というスペックです。

紀州の風土を感じるお酒を。という思いが込められた名前です。
和歌山というと、御坊あたりまで行くと、海の水が凄い澄んでいて綺麗だなーと感動した事があります(笑)
そんな風土まで感じられるのかわかりませんが、非常に楽しみな一本であります。

紀土 純米吟醸 夏ノ疾風を飲む

まずは香りから確かめていきます。

爽やかな香りですね。
ほんのりとリンゴ系のフルーティな香りが、爽やかさを引き立てています。

一口含むと、スッキリした味わいが広がります。
米の甘みや旨みの濃さですが、全体的には抑え目で、サラリとした印象を受けます。

最後は若干の苦味を感じましたが、嫌味な苦味ではなくてアクセント代わりという程度で、さっぱりした酸味で五百万石らしい旨味を引き出してくれるお酒です。

夏酒としては甘みは控え目で軽快な飲み口でという事もあり、後味も香りで感じた通り、スッキリしていて飲みやすいなと思いました。

普段の料理に合わせるなど、食中酒としての活躍も十分に期待出来ると思います。
むしろ、食事をしながらお気軽に楽しむという方が、このお酒にはいいのではないでしょうか。

価格も1200円でおつりが返ってくるという低価格ですので、コスパも十分に高く満足出来る酒質でした。

ちなみに、裏ラベルのアルコール度数に訂正シールが貼られており、元々の記載は15~16度となっていた様ですが15度に訂正されています。

紀土 純米吟醸 夏ノ疾風 と蔵元さんについて

原材料名 米(国産)・米麹(国産米)
精米歩合 麹米50%・掛米55%
アルコール度数 15度

蔵 元 平和酒造株式会社
所在地 和歌山県海南市溝ノ口119

スポンサーリンク

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加