山口酒造場 鶯印のどぶろく

Pocket

このお酒についてのレビュー

今回は、ちょっと趣向を変えて「どぶろく」を楽しみたいと思います。
購入した理由は、ラベルがクラシカルな感じで可愛かったからです(笑)
うぐいすが可愛く描かれていますよ!
さて日本酒の原点とも言われる「どぶろく」ですが、そもそも「どぶろく」って何?と思いましたので調べてみました。

IMGP0682

どぶろくとは、発酵したもろみを全く濾過しないで瓶詰めしたもの、だそうです。
なるほど・・・だから瓶の中は上澄みが半分程度で、残りの下半分は真っ白なわけですね。
ちょっと揺れたりすると、白い濁り部分がぶわっと舞い上がります。
その時には、もろみが一緒に舞い上がるのが見えますね。
(振っちゃダメです。)

IMGP0684

もろみを濾さずに製造している為に、異物が入るかもと明記があります。
山口酒造場さんでは、昔ながらの手作りにこだわってこのどぶろくも生産されているようです。
これは本気のどぶろくですね・・・。

こだわって生産されたこのどぶろく・・・どんな味がするのか楽しみです。

それでは、頂いてみたいと思います!
おぉ・・・すごいドロドロしてます!wこれが本物のどぶろくなんですね!

IMGP0683

アルコール分は6%なんですが、日本酒度が-80だそうです。
間違いじゃないです、-80です。

甘いのかと思ったんですが、ヨーグルトみたいです。
ドロドロ感もヨーグルトっぽいですが、どちらかというと飲むお米という感じがします。
ただ、甘さよりも酸味がよく出ていて、大人のヨーグルトという感じでしょうか。
これは、美味しいです。日本酒ではないのですが、アルコール分も低い為か、沢山飲んでしまいます・・・。
お値段もお手頃で、手に入れやすいのでいいですね。

山口酒造場さんのお酒は、このお酒が初だったのですが、好印象な蔵元さんになりましたっ!

蔵元さん情報とお酒のスペックについて

蔵元 合名会社 山口酒造場
所在 福岡県

アルコール分 6度
原材料 米(国産米使用)・米麹(国産米使用)

この日本酒の詳細情報や価格はこちらからどうぞ

スポンサーリンク

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加