高木酒造 特撰本醸造 朝日鷹

Pocket

このお酒についてのレビュー

この「朝日鷹」という銘柄を見てピンときた方!日本酒好きですね~!(笑)

IMGP0762

あの十四代で有名な高木酒造さんの日本酒ですね。この朝日鷹は地元で流通する商品のようで、中々手に入れられませんでしたが、今回必死になって探した甲斐もあり、購入まで辿り着けました・・・。
しかしチェックする酒屋さんでは、ほとんどが売り切れでした・・・。

IMGP0763

無事到着してからは、いつもの如くすぐさま冷蔵庫へINですw
購入したのが昨年9月頃でしたので、既に半年経過していますが、高木酒造さんのお酒はどんな味わいでしょうか。楽しみで仕方ないです。

十四代といえば・・・抱き合わせで販売かポイントで販売の店が多く、単品で買える事が珍しい日本酒だと思っています。
単品で売っていても、すごいプレ値になっていたり・・・。

そんな日本酒を醸している蔵元さんの地元向け酒といえば、日本酒ファンなら気になるはずですよね!

IMGP0765

こちらの朝日鷹は出荷される時期により「低温貯蔵酒」と「生貯蔵酒」の2種類存在します。
6月~11月の間に出荷されるものは「低温貯蔵酒」となり、12月~5月の間に出荷されるものは「生貯蔵酒」と、時期により2種類になるそうです。私が、今回手に入れたものは、ラベルにも書いてある通り「低温貯蔵酒」ですね!
「生貯蔵酒」も気になりますが、こればかりはタイミングの問題もありますので、またの機会に期待をしておきます・・・。

IMGP0764

さて、楽しみな中身の方ですが・・・
香りは、案外あっさりしています。というか、本醸造という事を忘れておりました・・・その為、あっさりなどと戯けた事を言ってしまいました。
本醸造なのに吟醸香がほんのりと優しく漂ってきます。
マスカット系な感じでしょうか・・・爽やかなフルーティな香りがちょうどいい感じです。

味の方ですが、飲んでびっくりしたのですが、めちゃくちゃ滑らかな味わいなんです!
これは裏ラベルにもある、仕込み水の影響なのでしょうか・・・高木酒造さんの技術かな・・・?どちらにしても、こんなスルスル飲める本醸造は少ないんではないでしょうか?
これが税込み\1,350円程度なんて・・・信じられないですね・・・。

山形県の日本酒好きの方々はいつもこんないいお酒を飲んでるのでしょうか・・・ちょっと衝撃を受けました・・・。
苦味と辛味が少なく(というか、ほとんど無い)爽やかな香りと上品な甘みだけが喉を通るという感じです。
味わいとしては、薄いかも知れませんが、お料理問わず合うのではないでしょうか。

蔵元さん情報とお酒のスペックについて

蔵元 高木酒造株式会社
所在 山形県

原材料名/米・米麹
醸造アルコール
精米歩合60%
アルコール分15度
国産米100%使用

ご購入はこちらからどうぞ

スポンサーリンク

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加